果たして車の清掃を行わずに査定を依頼するべきなのか

果たして車の清掃を行わずに査定を依頼するべきなのか

果たして車の清掃を行わずに査定を依頼するべきなのか

車を買い取り店で売却をする為には、もちろん査定を受ける事になります。ところで多くのお店は、公式サイトにて掃除をしておく方が良いとアピールしていますね。査定を受ける前に一通り車の中などを掃除しておく方が、買取金額がアップしやすいとアピールしている業者はとても多いです。

 

掃除をせずに査定を依頼するべきとの意見

 

ところで、その掃除に関するやや興味深い意見があります。掃除をしなくても特に問題無いという意見ですね。

 

買い取り業者は、もちろん車の状態を見る事になります。その際には、汚れなども見る事になるのですね。もちろん傷なども見るのですが。

 

参照先
http://xn--nbk4bl9a2c0e1kla2fre4402bpsoba5694r.com/

 

そして掃除を行わないと、その傷が目立ちにくくなるという意見があるのです。汚れが付いているので、査定士の方々はなかなか傷を発見できません。それで査定士による買取金額がアップする可能性があるので、敢えて清掃を行わずに車の査定を依頼する方が良いという意見があるのですね。

 

修理歴は見破られるので掃除は行っておくべき

 

しかし私は、掃除をしないのはあまりオススメしません。確かに傷などは見えづらくなるかと思われるのですが、そもそも車買取というのはもっと別の基準で判断されている事もあるのです。その1つが修理歴すね。傷なども見られますが、それよりも修理が行われているかどうかの方が、買取店にとっては重要なのです。

 

そして修理歴というのは、実は買取店のスタッフの方々は簡単に見破ってしまいます。最近の買取店の方々は、スマホを用いて査定を行っている事も多いですね。独自のスマホのシステムを用いれば、修理歴は簡単に見破ることができるのです。車の汚れなどでは、簡単には見破る事ができません。

 

つまりたとえ汚れで隠そうとしても、査定士は見破ってしまう訳ですね。それよりも、むしろ車の掃除を行っておく方が良いでしょう。査定士に対する印象が良くなって、金額がアップする可能性の方が大きいからです。


ホーム RSS購読 サイトマップ